脱毛は計画的に行うことが大切

脱毛は計画的に行うことが大切!詳しく説明しています

施術方法の違い

ここ数年暑いと感じ始める時期がとても早くなっています。そのため早い時期から脱毛を意識するようになりました。早くても春ごろから意識する人が多いため夏に向けて脱毛サリンは予約が取りにくくなってしまいます。さらに春から始めた場合、周毛気に合わせて月に一度の施術では、夏までにムダ毛が少なくなったと実感できないという人が多いです。ただし脱毛には施術方法があり、光脱毛と医療レーザーでは効果が大きく異なります。

脱毛サロンで主に使用されているのが光脱毛で、ムダ毛処理がほとんどなくなるまでに12回程度通う必要があります。それに対して医療レーザーの場合は、一回の脱毛効果が高いため、6回程度でムダ毛処理を行う必要がなくなります。もし春から夏に向けて脱毛を始めた場合、すぐに効果を実感したい人は医療レーザーの方が適しています。また全体的に回数も少なく期間も短く済むため、早く脱毛をしたいという人におすすめです。

だたし医療レーザーの場合、施術中の痛みや費用が高いという問題点があります。これらが問題なければ医療レーザー脱毛のほうが永久的な脱毛を期待できることもあり、おすすめです。施術方法によっても脱毛後のお手入れの楽さが異なるため、脱毛計画を立てて適した施術を選びましょう。

スタートはいつから?

ムダ毛処理が面倒で脱毛サロンに通いたいと考える人が増えています。春先から始める人が多く、夏に向けて少しでも早く脱毛したいと契約をする人が多いです。春から徐々に気温が高くなるにつれて、肌の露出が増えると重要もどんどん増えてきます。

しかし春から脱毛を始めたとしても、毎月一度の脱毛では夏までに思ったような効果が得られません。周毛期などを考えて施術するため月に一度施術を受けるというパターンがほとんどです。ムダ毛処理が楽になると実感するまでに6回近く必要なため、春からでは夏に向けての脱毛は遅いということが分かります。さらに需要が高いときから始めるため、夏に向けて予約が取りにくいというデメリットもあります。

脱毛レーザーは毛根のメラニン色素に反応して照射するという特徴があります。そのため夏に近づくと紫外線が強くなり日焼けをしてしまう人が多いです。日焼けをしていると、紫外線によるメラニン色素が蓄積されるため、ムダ毛以外にも反応してしまいます。そのため日焼けをしてしまうと脱毛処理が遅くなってしまいます。日焼けの心配が少なくなる夏以降から来年の夏の脱毛に向けて通い始めるのがスタートの時期としては適しています。

毛のサイクルと期間

私たちの体にはあらゆるところに毛があり、常にムダ毛処理をすることがマナーとして考えられるようになりました。そのため露出が多い夏になると、ムダ毛処理が広範囲になってしまうため、自己処理が大変になります。さらに最近では4月や5月でも真夏日を観測する日があり、より洋服で体温調節を行う機会が増えています。そこでムダ毛処理を楽にする方法として脱毛を考える人が増えています。春先から需要が増えることが多いですが、ムダ毛の周毛期から考えると夏までに脱毛効果を得ることは難しいです。

ムダ毛には後退期、休止期、成長初期、成長期の4段階に分かれています。脱毛レーザーは成長期の毛根のメラニン色素にしか反応しません。そのため一度脱毛をした個所を再度照射する際には成長期まで待たなくてはいけません。最初はムダ毛の量も多いため一か月後に行うことが多いですが、回数を重ねるごとに次の照射に2か月以上の期間を空ける必要が出てきます。そのため毎月通っていても効果が実感できるのは脱毛サロンで6回目ぐらいからといわれています。周毛期に合わせて行わなければ思ったような効果が得られないためどうしても時間がかかります。

春にはじめたとしても効果が得られるのは一番脱毛をしたかった夏を過ぎてしまいます。夏になるべく楽にしたいという希望がある場合は、秋から行うと翌年の夏には脱毛処理が楽になるでしょう。

脱毛の仕組み

脱毛とは多くの女性がマナーの一環として意識しています。ムダ毛がそのままの状態になっていると恥ずかしいと感じる人が多く、安易に肌を露出できないと思ってしまいます。特に暑い時期になると肌が露出する機会が増えてくるため、ムダ毛処理は欠かせなくなります。そこでなるべくムダ毛処理を楽にする方法として、脱毛を行う人が増えています。今では全国チェーン展開しているお店も多く、費用もお手軽になりつつあります。脱毛を行うと、ムダ毛の量が徐々に減りある程度通うと、まったくムダ毛処理をしなくてもいい状態になります。

しかし脱毛に通ってもすぐに効果が得られるわけではなく、2年近く年月がかかります。なぜこれだけの期間がかかってしまうのでしょうか。それは周毛気を脱毛の仕組みに関係があります。脱毛の多くは、毛根の黒いメラニン色素に反応し照射することで自然と脱毛していくのを待ちます。毛根にダメージをあたえることで抜けやすくなります。ムダ毛の成長期の時でなければ、毛根のメラニン色素に反応することができないというのが特徴です。そのため同じ個所でもムダ毛の生え方が異なるため数回ではすべてのムダ毛がなくなりません。

脱毛サロンなどで行う一般的な光脱毛の場合は6回程度で少なくなったと実感し、12回ぐらいで自己処理が不要になる人が多いです。同じくメラニンに反応して脱毛効果を得られる医療レーザー脱毛は、高い出力で施術できるため6回程度でムダ毛処理が必要なくなります。ただし光脱毛に比べて痛みや費用の負担が大きいため、悩む人も多いです。どちらにしてもある程度の期間がかかるため計画をして脱毛しましょう。